宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住までのお話。

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

【スポンサーリンク】

アメリカで翻訳の仕事ゲット。依頼が増えればなんとかなるかも

11月29日に蠍座の新月ありました。


乙女座の私へのメッセージは


「びっくりするような朗報が届く!」


というものでした。


どんな嬉しいお知らせが届くかなー。

もしかして宝くじが当たるとか?


もうすぐアメリカへ立つので、


「あー誰か200万円くらいくれないかなー」


なんて、言いながら家族と笑っていたんです。


夜、別の占いブログを書きつつ、

久しぶりに自分のことを占ってみました。


おー!

金運、仕事運、恋愛運がいい状態になってる。何か契約ごとが入ってくるかも。

かなりテンション上がる内容でした。


占いのお仕事もしていますが、

このカードは本当に当たるんです。

だから、期待を膨らませていました。




すると、



アメリカ滞在予定先の親戚から突然、

翻訳の仕事入ったからやる?

200ドル

と連絡が入りました。


勿論


2つ返事で引き受けました。


お金をもらって

翻訳の仕事はやったことなかったけど、


一応、英文科卒業してるし、

前職のホステルマネージャー時代には、

自社HPの文言を日英両方で自分で作っていたし、

台湾にいた時も、

レストランのメニューの翻訳をやっていました。

当時

翻訳の仕事としての報酬は発生していませんでしたが、

仕事としてやっていたので、

今回の依頼もなんとかなるだろうと、

受けてみることにしました。


200万円とはいきませんでしたが、

200ドルのお仕事ゲット。




なんの打ち合わせもないままだったので、

何処まで意向に沿えてるかも不明ですが、

今回は急いでいたようなので仕方ないですね。


滞在先のご近所さんが、

メディア系のお仕事されていて、

日本語翻訳者を探しているのは

前回渡米した時にも聞いていました。


そのご近所さんを紹介された時の、

私の微妙な会話力に、

依頼を迷っていたのではないかと思われます。



私は20年ほど日本で暮らしているので、

渡米した翌日に

初対面の、

ほぼ白人ばかり30人ほどが来てるハロウィンパーティーで、

仕事の話持ってこられても。。。

馴染むのに必死で、緊張するし、

英語でスラスラ会話なんて出来ません。


すっかり、日本語脳になってるし。




でも、


翻訳の仕事はあるらしいので

少しずつでも依頼があるといいなと思っています。


そして何より、

夢中になって翻訳していたので、

このお仕事は好きなんだと感じました。


あとは、宇宙にお任せ。






【スポンサーリンク】