宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住までのお話。

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

【スポンサーリンク】

[日本語版]DV-2021エントリー アメリカ永住権抽選エントリーを自分でやってみよう

こんばんは。

アメリカ永住権DV2021の募集があと1週間ほどで終了しますね。



業者に頼んでエントリーすると

結構、お金がかかりますよね。


エントリーしたいけど、お金払ってまで。。

と、迷っている方。

まだ間に合います!


是非自分でエントリーしてみましょう。


実はエントリーはとても簡単です。


https://dvlottery.state.gov/default.aspx


https://dvlottery.state.gov/



どんな事を書き込むのか?

を知る為に、

サイトをそのままGoogle翻訳してみました。



f:id:Hawaiianlily:20191027215644j:plain


f:id:Hawaiianlily:20191027215800j:plain


f:id:Hawaiianlily:20191027215832j:plain


はじめにこれらのページが出てきます。

まず、エントリーの内容を確認してみましょう。

怖がる必要はありません。

「エントリーを開始」クリックしましょう。


次に以下のページが出てきます。


f:id:Hawaiianlily:20191027220200j:plain

確認コードを入力して送信!




続いてこちらのページが表示されます。


f:id:Hawaiianlily:20191027220340j:plain


初めに苗字、その次に下の名前をローマ字で記入しましょう。

日本人の方は大体ミドルネームがないと思うので

ミドルネームなしにチェック!



f:id:Hawaiianlily:20191027220425j:plain

●男性か女性にチェック

●生年月日を記入



f:id:Hawaiianlily:20191027220452j:plain

●生まれた市を記入しましょう。

●生まれた国を選択



f:id:Hawaiianlily:20191027220531j:plain


DVプログラムにエントリーするには

どこで生まれたか、が重要になります。

国籍ではありません。

日本で生まれたならエントリーができるので、YES(はい)にチェックのまま進みましょう。



f:id:Hawaiianlily:20191027220602j:plain


f:id:Hawaiianlily:20191027220655j:plain


ここではパスポート情報を入力します。

今回からパスポートが無いとエントリー出来ないようですね。



f:id:Hawaiianlily:20191027220744j:plain

f:id:Hawaiianlily:20191027220910j:plain


写真の規定にはしっかり沿って写真撮影しましょう。




f:id:Hawaiianlily:20191027220956j:plain

住所を記入します。

● a.は 同居人がいるなどで「○○方」の場合だけ記入

●b.は番地。

例)   2丁目10-8-505号室なら

        2-10-8-505 と記入。

c.は広田町ならHirotacho 

d.は市町村区など


郵便が届けばいい、

くらいの気持ちで、

難しく考えなくて大丈夫ですね。



f:id:Hawaiianlily:20191027221032j:plain

f:id:Hawaiianlily:20191027221225j:plain


●学歴にチェックを入れます。

エントリー資格は高校卒業以上です。



f:id:Hawaiianlily:20191027221358j:plain


f:id:Hawaiianlily:20191027221440j:plain

ここで続行を押すと確認画面へ行きます。

そして、間違いがなければ送信。


写真を自撮りするなら、写真についての説明を

しっかり読みましょう。





私は白い壁の前で影にならないように

iPhoneで自撮りしてエントリーし

当選しました。


●iPhoneのスクエアで撮りました。

●サイト内にある写真の調整を使って保存

●エントリー時に保存した写真を選択すればOKです。


写真についてはこちらのサイトで確認してください。メガネや帽子はダメ。背景は白など。

https://travel.state.gov/content/travel/en/us-visas/visa-information-resources/photos/photo-examples.html



ご存知の方が多いと思いますが、

Google Chrome のアプリで外国語サイトを開くと開くとき、

翻訳機能を使って日本語に翻訳することができます。

英語が苦手な方でも書かれていることが理解できるので、アメリカ国務省の英語サイトを読むと時も全く困りませんよ。


Google Chrome では以下の写真の赤マルのところから、翻訳機能をクリックしてください。

f:id:Hawaiianlily:20191027222142j:plain





家族がエントリーしたいというので、横で見ていましたが、

今回のDVプログラムのエントリーも

特に難しいところは何もなく、

送信することができました。



自分でエントリーなんて無理だ

とあきらめないで。


迷ってる方は是非試してみてくださいね!


皆様に幸運を🌈



【スポンサーリンク】