宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住までのお話。

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

アメリカ人は国際情勢に興味なし。さすが一強の国⁈

アメリカで滞在しているお宅では、

一切テレビを見ません。


仕事や子育てに忙しくしているせいかもしれませんが、

一度、アメリカ人であるこのお宅の旦那さんに国際情勢について興味があるか、と聞いてみました。


もちろん、

中東や北朝鮮といったワードで連想するのは、紛争や核の問題だとはザックリ分かっているが、

特にその事について、誰かと話すことはないそうです。


多くの人種が1つの国に住んでいるため、

口にするのもかなりデリケートなので、

政治や宗教の話はしないそうです。


そして、国際情勢には特に興味がないようです。


侵略されたことがないからかな、とも思いますが、


自分たちに関係のある保険制度や税金以外は特に話題に上らないそうです。


この旦那さんだけの話が本当ではないと思いますが、


日本のニュースで、国際情勢は毎日毎日報道されてますよね。


なのに、アメリカ人は殆どよその国のことはどうでもいいのです。


どこかの掲示板やコメント欄に、

トランプの移民政策や対北朝鮮、対中国政策のニュースに

せっせと

コメントされている方がおられますが、

アメリカ人は、そもそも、

そのニュースのこと、知らないかも。


なんだか、変な気分。


アメリカ人はアメリカ人が一番だとおもってるから、長さをマイル、重さもポンドやオンスを使って、世界に合わせようとしないって、聞いたことがありますが、


ほんとは、よその国が、

キロメートルやキログラムっていう単位を使ってるの知らないんじゃないか?


と、疑ってしまう、


そんなアメリカ滞在でした。