宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住をまで

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

アメリカ大使館での面接。必要書類追記。

前回の記事で、

どう言う順番で、

書類を並べて提出するかを書きました。


前記事はコチラ↓


“大使館で面接。提出書類と順番 抽選永住権編”

http://blog.hawaiianlily.com/entry/2018/07/12/132118


ただ、

DV-2019で、必要な追加書類が無いか、

必ずチェックしてくださいね。


あくまでも、DV-2018のバージョンです。


実際、

私の場合は

面接はとてもスムーズに進みましたが、

万が一に備えて、

古いパスポートなども、持って行ったんですよ。

過去に、

抽選永住権の面接で

旧姓のパスポートを

求められた方がいて、

それについて、

ブログに書いてらっしゃったので。


一発勝負の面接なので、ちょっとやり過ぎかなくらいに準備しておいた方が、安心です。


最終的に、

出生証明書と、

離婚証明書の役目を果たしてくれた、

改製原戸籍一枚で済みましたが、

これではダメ!と言われかねないので、

離婚届受理証明書と、戸籍謄本も

翻訳を付けて準備していきました。


いろんなパターンをシュミレーションして、

書類の準備に当たりました。


面接に持参した

書類についての記事はコチラ↓


大使館面接の書類と準備。

http://blog.hawaiianlily.com/entry/2018/07/01/162017



あと2ヶ月半で、

DV-2018の面接が終了し、

10月からは

DV-2019の当選者の面接が始まります。

ケースナンバーが毎月10日過ぎくらいに発表されます。


Visa Bulletin をチェックして、

面接に備えてくださいね。

ケースナンバーの小さい方は、

すぐに書類を集めないといけないので、バタバタですね!


皆さんの面接が、スムーズに終わり、

無事、ビザがゲットできますよーに。