宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住をまで

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

大使館面接 ⑤ 面接本番。

前回の続き。


とうとう、

面接の番号が呼ばれました。


担当は白人女性。

英語が話せますか?と聞かれたので、


はい。少し話せます。


と答えると

この後は、全て


日本語でした  笑


領事さんが、右手を上げながら、

左手をあげてください。


と、言われて、


勝手に上げた右手を下ろして左手をあげると、

あ、間違いました

右手です、って。笑


宣誓した後は、


家族構成

どこに住む予定?

家族の中に

アメリカ永住権、国籍を持っている

人はいませんか?との質問。


初めの書類チェックの時にも

家族の中に国籍、永住権を持つ人はいますかという、

同じ質問されて

居ませんと答えたんですが、

どこまでを家族と言うのか、ふと、不安になり。。。


国籍持ちと、永住権持ちがいるのを思い出して、続柄を話すと、

OKとなりました。


今の仕事はなんですか。

21歳以下の子供はいますか。

子供は何歳ですか。

今結婚していますか。

などなど、現在の家族構成が中心でした。

そして、

五分ほどの面接を終え、


アナタノビザハ

ショウニンサレマシタ


1週間以内に、

パスポートとビザが送られます。


強面男性領事で、しかも

全て英語だったら、緊張するなーと思ってたけど、

ぜーんぶ、日本語でした。


年齢柄、

無理強いされなかったのかもしれませんね。

何故か、スタッフの方も、

他の人より、丁寧な対応してもらえた気がします。

もしかして、お年寄り扱い?


9時前に到着して、

終了したのが

11時半くらいでした。


お腹が空いたので、待っていてくれた息子と、

近くの中華料理屋さんで、

一番お高いランチコース(1500円笑)でお祝いしました。


あー、やっと終わったー。

書類の不備がないかをチェックする日々から解放されるー!

わーい!わーい!


次は、入国審査。

ハワイの予定です。


これは、もうちょっと先かな。