宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住までのお話。

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

出生証明書と写真撮影の日

一昨日、

本籍地のある市役所へ

戸籍抄本を取りに行きました。


戸籍抄本は出生証明書の代わりになります。

f:id:Hawaiianlily:20180524234842j:plain


本人の生年月日

出生地

両親の名前

が含まれている、

そして、

それが公式記録からの抜粋であることを示す適切な機関による注釈。


時間があったので、

ついでに写真も撮りに行くことにしました。


健康診断用の3 x 4㎝の写真は

何処にでもある証明写真機でOKなんですが、

大使館面接用の

2インチ x 2インチのは見つからず。


ネットで調べると、

アメリカビザ用写真の撮影は

カメラのキタムラと書かれていたので、撮影してもらうことにしました。


同じデータで、

二種類の大きさの写真を作ってもらえるし、

アメリカビザ用写真には

慣れているそうなので、

助かりました。



お値段は、

データ代と3x4センチ4枚付きで

1500円。税込1620円。

そして、どの大きさでも焼き増し1枚に付き350円( 税抜き )なので、

5.1四方を2枚焼き増しで、

合計税込2376円でした。




急に撮影に行くことを決めたので、

何も考えず、

白いシャツ的なものを着ていました。


アメリカビザ用写真は背景が白。


店員さんから、

白と白はねーと言われ、

シャツを脱いで、 

インナーの黒Tシャツで撮影しました。

お見合い写真じゃないし、

まあ、いいかって感じです。(^O^)



今日も、少し準備が進みました。