宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住をまで

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

ボチボチ、5月面接のケースナンバーが発表されるはず。

アメリカ永住権抽選で

当選した人は、

DS-260という申請書類を出したら、後は

面接の順番を待ちます。


面接の順番は、

当選時に割り振られた

ケースナンバー順。


いくら、当選しても、

自分の番号の前に、発給数の50000人に達すると、

カットオフされます。


つまり、自分の当選は

無効になるということ。


なので、

若いケースナンバーの方は、

面接を受ける可能性が高く、

数字が大きくなるほど、

ハラハラドキドキな訳です。


去年は、

3月中旬頃に発表された、

5月分面接のケースナンバーが

current 

と、表示されました。


これは、

今後、どんなに大きなケースナンバーの人にも面接が回ってくるってこと。


今回も、current が出ることを期待していますが、

どうなることでしょう。。。


私のケースナンバーは、

めっちゃ数字が小さいわけでもなく、

かといって、

メチャ大きいわけでも無い、

微妙なラインなので、

いつも、ドキドキです。


そして、

面接のお知らせメールが来ると、

健康診断や予防接種、

無犯罪証明をもらいに行ったり、

出生証明を英訳したり。


なんだか、慌ただしくなりそうです。


面接は東京のアメリカ大使館。


あまり東京へ行く機会がないので、

しょっちゅう行ってる家族と 

旅行がてら行けたらなーなんて、

ちょっと楽しみにしています。


東京在住の友達にも会えたらいいなー。


ドキドキ。