宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住をまで

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

DV-2018アメリカ永住権抽選の当選確率は?

世界の当選確率0.79%

日本人当選者は

263名!


全世界の応募者数

14,692,258

当選者は115,968

当選確率は0.79%!


最も当選者の多い国(地域)は

ロシアとイランの4500件

なぜ?反米の国のイメージが強いロシアやイランから、と思うけど、


自由の国に移住したい気持ちが強いんでしょうかね。


でも、今回はトランプ大統領という、前代未聞の移民排除色の濃い政府となっていますよね。

いくら抽選に当たったからと言っても


グリーンカードが発行されるのは50000人。

辞退する人が出る場合もあり

2倍以上の人数が当選していますので、

半分はグリーンカードを取得できない、しない計算ですね。

そして、

トランプ大統領が、

この国はダメとか言い出しそう。

なかなかにスリリングなタイミングですよね。


日本人263人。何名の方が、辞退し、何名の方が移住されるのでしょうか。


現在もアメリカでお仕事されてたり、さんでらっしゃる方は、ハードル低いと思いますが、

なんといっても、

突然、当たりました!

日本の仕事や家はどうする?

家族は?とか、

色々目の前に、

対処しなきゃいけないことが

山盛り現れます。

そして、申請の手続きだけでも、

お金がかかる。

手数料や、健康診断書、予防接種、出征証明書などを英訳したり、

東京のアメリカ大使館での面接のために東京への旅費滞在費。

面接に無事パスしたら、半年以内にアメリカに渡航しないといけない。

その旅費と滞在費。

諸々考えると

小さく見積もって、

25万くらいはかかるでしょう。


そのお金も用意できなければ、

もちろん移民なんて無理。


そう考えると、タイミング悪く、辞退せざるを得ない人もいるでしょうね。


私も去年当たっていたら、

父の病気のために行けなかったなー。

今、親のこと子供のことなど、

自分がいなくても大丈夫な状態になり、

絶妙のタイミングなんだと思います。

これからも、

色んな事にチャレンジできるチャンスに恵まれて

感謝です(^^)