宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住をまで

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

Airbnb の始め方 〜民泊の届けを出すまでの準備のお話〜

訪日外国人観光客が増え、

民泊と言う言葉も

皆さんの耳によく入るようになってきたと思います。

 

ちょっと興味があっても

なかなか自宅に海外のお客さんを

泊めるのは抵抗があると思います。

 

また、

どこかのマンションで民泊を始めようと思っても、

管理組合やマンションのオーナーさんの意向など、

民泊をすることに反対意見も多々あります。

 

それはやはり

訪日外国人観光客の文化の違いから、

ゴミ出しや、騒音等のマナーの問題から

ご近所迷惑になるということが挙げられます。

 

今回、

私が民泊を始めようと思ったきっかけは、

今現在もインバウンド事業に携わっていること、

Airbnb を使っていること、

お客様とのメッセージのやり取りを何度もしていること、

そして

スーパーホストの認定を受けた事でした。

 

ラッキーなことに、

親戚がオーナーのマンションがあり、

そこは賃貸物件だったので、

民泊を始めてもいいと言う許可をもらい、

比較的簡単に自分でAirbnb を始めることが出来る運びとなりました。

 

ただそうは言っても、

マンションの敷金や礼金、家賃など初期投資として数十万から数百万円のお金が必要となります。

 

そして内装や家具の購入など、

お客様に喜んでくつろいでいただける場所を作ること、

それが1番の課題です。

 

今はまだ、家具や備品を購入している段階です。

 

外国人だけでなく、

日本のお客様にも安心して気持ちよく利用して頂ける、

民泊を作っていきたいと思います。

 

ここは大阪。

そして、民泊特区です。

 

比較的簡単に許可を受けることが出来る様です。

 

明日は、

モバイルWiFiを申し込む予定。

 

 

そして、

明後日は、

セミダブルのベッドが6台届きます。

ワクワク😃

続きはまた、後日。