宇宙からの贈り物。 願いは必ず実現する アメリカ移住までのお話。

アメリカ永住権当選DV-2018

送り続けたグリーンカードのロト。アラフィフで当選!

【スポンサーリンク】

再入国許可証 Re-entry permit の申請を考え始めた今日この頃。


お久しぶりです!

今日も大阪は激アツです😵

ほんと、南国認定されてもおかしくないこの暑さ💦

 

本日も

 

延ばし延ばしにしていた

移住時期について、まだ、考え中という。。。

 

ええ加減にせーっ!

って、突っ込まれそうな状況が続いております。

 

今日初めてブログを読んでくださる方は、

ご存知ないと思いますが、

アメリカ永住権に当選し、

2018年末、グリーンカードを無事ゲットいたしました。

 

blog.hawaiianlily.com

 

ウキウキと、帰国して、

さあ、どこに移住するかなーと、考えてはいたんですが、

 

計画的に

 

日本での民泊事業をしっかり軌道に乗せ

さらに、もう一軒増やしてから、

移住しよう!

 

とか、

 

息子の配属先が決まって、引っ越しが済んだら移住しよう

 

とか、

ズルズルやってる間に

もう、明日から8月です。

 

そして、もう一つ。

 

これも、数年前から、

経過観察していた

子宮筋腫の手術を済ましてから、

渡米した方がいい、という状況が襲ってきました。

 

貧血の酷さで、アメリカへ行っても、

早速、クリニックのお世話になるなんて、

医療費が高いのを聞いているだけに、

ゾッとするお話ですよね。

 

ましてや、万が一、酷いことになって

手術なんてことになったら、

数万ドルかかるという情報を入手しました。

 

その手術、切ったりするのではなく

UAEという方法なんですが、(詳細は省きます)

日本だと、2014年から保険が適用されることになって、

15万円程度。2-3日の入院として、20万円程で済むところ、

アメリカでその手術受けた方は、

保険もあって、25000ドル😱😱😱

えー!ひとケタ違いますやん😱😱😱

 

日本ではもちろん、

健康保険料も払っているし、

医療保険にも入っているし、

家族もいるし、

何かあっても、安心。

 

アメリカには、血の繋がった家族はいないし、

手術に不具合があった時、

日本の家族に迷惑かけるしなー。って、

 

思うと、日本で手術の一択しかないな。

と、なりました。

 

いろーんなこと、考えると、

年内に、死ぬ気で移住しなくても

とりあえず、

再入国許可取りに行くだけにしてもいいかなと、

思い始めています。

 

こんなこと言いつつ、

電撃的に、移住する場合もあるので、

未定ですが、

この選択肢を考え始めたら、

なんだか、気分が楽になりました。

 

気分が楽になるという事は、

ソース(宇宙)と繋がるという事。

 

だからきっと、

宇宙にお任せで行くと、

流れが良くなって、

奇跡が起こってくるんじゃないか、

と、妙にワクワクし始めています。

 

あ、

そうそう。

タロットリーディング デビューしました。

興味がある方は、

こちらのブログにも遊びに来てくださいね。

 

eagleflyaway.com

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】